セミナー「移動・外出を多様な生活支援サービスで推進するセミナーin 札幌」(11/24)
セミナー「移動・外出を多様な生活支援サービスで推進するセミナーin YAMAGATA」(10/16)
セミナー「第2回地域づくりからの支え合いフォーラム」(9/17)
セミナー「外出支援の拡充に向けて」(3/24 横浜市)※終了
第6回四国地区移動サービスネットワーク学習会・交流会
  ~地域づくりから移動サービスまで!!(12/19 愛媛)※終了
北陸信越地区移動サービスネットワーク交流会
  ~福祉有償運送と移動支援を考える~ (11/7 富山)※終了
今だからできることがある「Walk with 東北 プロジェクト」のご案内

お知らせ

日本財団助成
移動・外出を多様な生活支援サービスで推進するセミナーin 札幌(11/24)

2016/09/27

●開催趣旨・目的
 このセミナーは、訪問型サービスD等の移動・外出支援の導入にあたっての障壁を取り除くことを目的としています。
 新しい総合事業に基づく移動支援を実施中または実施予定の市町村の事例紹介を通じて、訪問型サービスD等の多様な移動・外出支援の可能性や課題、その対応策をご紹介します。

●日時:2017年11月24日(金) 13:30~16:40 (受付開始13:00)
 (11:00-12:00に希望者4組を対象とした相談会を実施 要事前申込み)

●場所: 北海道建設会館 大ホール(定員170名)相談会は小会議室
札幌市中央区北4条西3丁目1 Tel.011-261-6188 地図はこちら

●参加費:500円(資料代として)

●プログラム
【総合事業を活用した移動・外出支援のしくみと動向】
服部 真治氏/一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構

【事例紹介】
松嶋 由香里氏/島根県美郷町健康福祉課 課長補佐
樋ヶ 昭義氏/NPO法人 別府安心ネット 理事長
(島根県/訪問B+Dを福祉有償運送団体が実施中)
佐藤 智彦氏/池田町社会福祉協議会 事務局長
(北海道/老人クラブがコーディネートする乗合タクシー)

【高齢者の移動手段の確保に向けた福祉と交通の連携】
金子 正志氏/国土交通省総合政策局交通計画課 課長

【移動・外出支援をめぐる課題と対策】
・コーディネーター:島津 淳氏/桜美林大学 教授
・パネリスト:服部 真治氏、金子 正志氏、松嶋 由香里氏、樋ケ 昭義氏、佐藤 智彦氏

●相談会 11:00-12:00
具体的に動き始めている方、個別事情に応じた情報を希望される方を対象に、調査研究委員会のメンバーがご相談をお受けします。
※先着4組限定とさせていただきます。事前にお申込みください。

●主 催:NPO法人 全国移動サービスネットワーク
●後 援:北海道厚生局、北海道運輸局、北海道、北海道社会福祉協議会

●お申込み
 webからのお申し込みはこちらのフォームから
 FAXでのお申込みはこちらのお申し込みチラシにてお申し込み下さい。

ページトップへ

日本財団および紅花ふれあい基金助成
移動・外出を多様な生活支援サービスで推進するセミナーin YAMAGATA(10/16) *受付を終了しました(10/11)

2016/09/07


●開催趣旨・目的
 このセミナーは、訪問型サービスD等の移動・外出支援の導入にあたっての障壁を取り除くことを目的としています。
 新しい総合事業に基づく移動支援を実施中または実施予定の市町村の事例紹介を通じて、訪問型サービスD等の多様な移動・外出支援の可能性や課題、その対応策をご紹介します。

●日時:2017年10月16日(月) 13:30~16:30 (受付開始13:00)
 (10:00-12:00に希望者8組を対象とした相談会を実施)

●場所: 山形市総合福祉センター2階 交流ホール(定員150名)
山形市城西町2丁目2-22 Tel.023-645-9230 地図はこちら

●参加費:500円(資料代として)

●プログラム
【総合事業を活用した移動・外出支援のしくみと動向】
河崎 民子氏/NPO法人 全国移動サービスネットワーク 副理事長

【事例紹介】
石川 貴美子氏/泰野市高齢介護課 担当課長
(神奈川県/訪問型サービスDでサロン送迎を実施した事例)
山蔭 瞬氏/山形市社会福祉協議会
(山形県/社会福祉法人と地域住民による買い物支援の事例)
伊藤みどり氏/NPO法人全国移動サービスネットワーク 事務局長
(山梨県北杜市等の外出支援サービス創出プロセス)

【ミニ講義:生活交通を創る住民の力と可能性】
吉田 樹氏/福島大学 教育研究院 准教授

【ディスカッション:移動・外出支援をめぐる課題と対策】
・コーディネーター:河崎民子氏
・アドバイザー:吉田 樹氏、柳 史生氏/山形市長寿支援課長
・パネリスト:石川貴美子氏、山蔭 瞬氏、伊藤みどり氏

●相談会 10:00-12:00
具体的に動き始めている方、個別事情に応じた情報を希望される方を対象に、調査研究委員会のメンバーがご相談をお受けします。
※先着8組限定とさせていただきます。

●交流タイム 16:35-17:30
2階交流ホールにて。(自由参加)

●主 催:NPO法人 全国移動サービスネットワーク
●共 催:やまがた福祉移動サービスネットワーク
●後 援:東北厚生局、山形県、山形市、(社福)山形県社会福祉協議会、
     (社福)山形市社会福祉協議会 

●お申込み(10/11受付終了)
 webからのお申し込みフォームは終了しました
 ご案内チラシは会場へのアクセスをご確認いただくため、掲載しております。

ページトップへ

第2回地域づくりからの支え合いフォーラム(大阪府太子町主催,9/17)


※台風18号の影響により延期となりました。日程が決まりましたら改めてご案内いたします。
※本フォーラムは全国移動ネットから講師派遣する行事として、太子町からご案内いただきました。

あなたが住む場所は、迫り来る「少子化+多老化+超高齢化+人口減少」社会の中で楽しく、健康に、生きがいを持って暮らしていくための地域づくりをはじめていますか? 本フォーラムでは、講師による講演や、町での支え合いの移動・外出支援についての活動報告を行います。
住民一人ひとりが主役の地域づくりからの支え合いを広げていくために、今私たちがすべきことを一緒に考えましょう。

●日時 平成29年9月17日(日曜日) 午後1時~4時(開場:午後0時30分)
●会場 町立万葉ホール
●参加費 無料
●プログラム
・基調講演「総合事業で移動・外出支援を!」
 講師 NPO法人 全国移動サービスネットワーク理事 遠藤 準司 氏

・活動報告「支え合いの移動・外出支援のある地域づくり」
 報告者 SASAE 愛 太子(生活支援体制整備協議体)
    生活支援コーディネーター 貝長 誉之(太子町社会福祉協議会)
 ファシリテーター 翁川おいかわ 由希 氏(公益財団法人さわやか福祉財団)

・パネルトーク「集いの場からつながる地域づくり」
 パネリスト 土井 勝(寿喜菜の会代表)
       藤田 栄子(桜草クラブ代表)
       岡崎 要(和光会(太子町老人クラブ連合会)会長)
 コメンテーター 生活支援コーディネーター  貝長 誉之(太子町社会福祉協議会)
 ファシリテーター 翁川 由希 氏(公益財団法人さわやか福祉財団)

●主催・共催・協力
 主催 太子町
 共催 太子町社会福祉協議会
 協力 公益財団法人さわやか福祉財団
●お申込み  太子町の公式サイトから申込書をダウンロードしてお申し込みください

セミナー「外出支援の拡充に向けて」(3/24、横浜市)※終了しました

2016/02/16

 全国移動ネットでは、各地で「新しい総合事業」についてのセミナーを開催・共催しています。
高齢者の生活支援や地域包括ケアに関心のある方が、お近くでセミナーが開催される際に、ぜひご参加ください。

 3/24のセミナーでは、結城康博淑徳大教授をお招きするほか、新しい総合事業に先進的に取り組む自治体の取り組みをご紹介します。
外出支援を含めた住民主体のサービスの仕組みの構築が独自に進められ(松戸市/たすけあいの会ふれあいネットまつど)、また、生活支援サービスや協議体の形成に地域で活動するNPOや、市民が積極的に参加する例(多摩市/ハンディキャブゆづり葉)などの情報を元に、私たちの地域のまちづくりについて学びましょう。

  ▼日 時:2016年3月24日(木)13:30~16:30

  ▼場 所:横浜市健康福祉総合センター8階 8A・B(桜木町駅 徒歩1分)

  ▼参 加:参加費無料 定員100名(先着順)

  ▼基調講演:
 「新しい総合事業と移動・外出支援の仕組みづくり」
  結城 康博氏 淑徳大学社会福祉学科教授

  ▼パネルディスカッション:
     奥田 義人氏/認定NPO法人 たすけあいの会ふれあいネットまつど
     杉本 依子氏/NPO法人ハンディキャブ ゆづり葉
     清水 弘子氏/認定NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク
   コーディネーター 
     河崎 民子氏/NPO法人全国移動サービスネットワーク
   コメンテーター
     結城 康博氏/淑徳大学教授

  ▼主 催:認定NPO法人 かながわ福祉移動サービスネットワーク
   共 催:NPO法人 全国移動サービスネットワーク

  ▼申し込み:こちらのお申し込みチラシにてお申し込み下さい。

ページトップへ

第6回四国地区移動サービスネットワーク学習会・交流会
   ~地域づくりから移動サービスまで!!(12/19 愛媛)※終了しました

2015/11/25

 介護保険制度は平成27年度に大きな転換点を迎えました。 予防給付の一部は、市町村が担う「地域生活支援事業」に移行され、平成29年度の完全実施にむけ、地域ごとの創意工夫が始まっています。

 創意工夫の主体となる地域の支えあい活動も少しずつ動き出していますが、 この担い手は誰かというと、社会福祉法人・NPO法人・企業・町内会等に 代表される地域に根付いた活動を展開している組織です。

 移動を支える制度が今後どのように展開し、介護保険改正とからんで、 これから私たちにどのような活動ができるのか?地域で生きることを支 えていくために私たちに何ができるか?そのような学習機会として、この 学習会・交流会を開催します。
 四国各県から多くのみなさんのご参加をお待ちしております。

1.地域づくりから移動サービスまで!!えひめ学習会
  ▼日 時:平成27年12月19日(土)13:30~17:00
  ▼会 場:愛媛県身体障害者センター研修室
       愛媛県松山市道後町2丁目12番11号
      【電車】JR松山駅・伊予鉄松山市駅から伊予鉄市内電車、
          道後温泉行に乗車 南町下車、北に徒歩2分。
      【車】 道後温泉を目標に、県民文化会館(ひめぎんホー
          ル)の北側へ駐車場有。
  ▼プログラム:
   「地域包括ケアシステムは地域の移動を支えるか?」 
     講師 かながわ福祉移動サービスネットワーク 事務局長 石山 典代
   「愛媛の取り組みのご紹介」
     講師 調整中
   ※参加者による意見交換も予定しております。

2.四国地区移動サービスネットワーク交流会
  ▼日 時:平成27年12月19日(土)18:30~20:00
  ▼会 場:椿館・別館
       愛媛県松山市鷲谷町3-1

3.参加費(予定):当日現金でお支払いください
   学習会のみ(資料代)      300円(12/10〆切)
   交流会のみ(飲食費)      4,500円(12/10〆切)
   学習会・交流会・宿泊(椿館) 14,000円(12/14〆切)
  ※椿館は学習会会場から徒歩15分道後温泉本館から徒歩5分
   宿泊の方は、翌日松山観光を予定しています。

 ●主 催:えひめ福祉移動サービス支援センター
 ●共 催:愛媛障害フォーラム
      全国移動サービスネットワーク四国地区加盟団体一同
      全国移動サービスネットワーク

 ●申し込み:こちらのお申し込みチラシにてお申し込み下さい。

ページトップへ

北陸信越地区移動サービスネットワーク交流会
  ~福祉有償運送と移動支援を考える~ (11/7、富山)※終了しました

2015/9/28

 北陸信越4県のネットワーク団体や移動支援団体のみなさんを対象に、日々の活動から見えてきた様々な問題について意見交換する交流会を開催します。

 自家用有償旅客運送の地方への事務・権限移譲や、介護保険法改正により介護予防・日常生活支援総合事業が開始され、移動サービスは地域で期待されています。
移動サービスが地域の生活交通・福祉交通に果たすべき役割を改めて考えてみませんか。
 地方ごとの交流会は北関東、中国、四国、九州地方で複数回開催されていますが、北陸信越地方では初めてです。
ぜひお気軽にご参加ください。

  ▼日 時:平成27年11月7日(土) 13:00~16:00

  ▼会 場:富山県総合体育センター 1階 小研修室
       〒939-8252 富山県富山市秋ヶ島183番地 TEL:076-429-5455

  ▼主 催:北陸信越地区移動サービスネットワーク交流会 発起人会
       富山福祉移動サービスネットワーク 川添夏来
       NPO法人みんなでいきる 片桐公彦
       移動ネットおかやま 横山和廣

  ▼後 援:NPO法人全国移動サービスネットワーク

  ▼参加団体:北陸信越地区(長野県、石川県、富山県、新潟県)内の福祉有償運送者
        および公共交通空白地有償運送団体、移動サービスに関心のある方

  ▼参加費:1,000円

  ▼プログラム:
    開会   13:00~
    基調講演 13:10~14:00 「移動サービスの全国の状況について」
          講師 横山和廣
          (NPO法人全国移動サービスネットワーク 副理事長)
    団体報告 14:00~15:00 (団体の活動報告)
    交流会  15:00~16:00 「福祉有償運送や移動支援の現状と問題提起」
    閉会   16:00

  ※11月7日(土)18:00~ 懇親会(4,000円程度)を予定しています。
   宿泊をご希望の方は、宿泊先をご案内いたします。

  ▼申し込み:こちらのお申し込みチラシにてお申し込み下さい。

ページトップへ

今だからできることがある「Walk with 東北 プロジェクト」のご案内

2014/4/21

風化防止のための国民運動
みんなで止めよう気持ちの風化!
あのとき誰もが感じた東北への思い。
今だからできることがある。
今は今、終わりなき今、今とは未来。
東北と、ともに働き、ともに楽しみ、ともに歩むためのプロジェクト。

「Walk with 東北」は、震災を忘れない気持ちをあらわし、気持ちの風化を止めるためのプロジェクトです。
みんなで「Walk with 東北」ロゴマークを使って、企業や団体・個人の活動に一体感を生み出し「点を面にする」ことを目指します。
あなたの活動にも「Walk with 東北」ロゴマークを添えて、ぜひプロジェクトにご参加ください!

「Walk with 東北

参加方法は「Walk with 東北 プロジェクト事務局」のHPをご覧下さい。

ページトップへ